高麗王廟に献花

高麗建郡1300イベント

高麗郡建郡1300年記念「虹のパレード

好天に恵まれた2014年5月18日(日)午前10時、「虹のパレード」が高麗神社と聖天院の間で行われました。(建郡1300年になる2016年5月のプレ行事)
今から約1300年前の霊亀2年(716年)に、当時の大和政権は、駿河、甲斐、相模、上総、下総、常陸、下野の東国7か国から高句麗よりの渡来人(高麗人)1799人を武蔵国に移住させ、高麗郡を設置したのを記念して、高麗郡建郡1300年記念事業委員会により企画されたもの。

 

虹のパレード

高麗神社神楽殿前に集まった、7色の虹を基調とする古代衣装をまとった近隣の団体による行列150人。

 

 

 

 

 

高麗美舞体操

 

地域の健康体操「高麗美舞(びまい)体操」を踊る、体操を考案した女子栄養大学(坂戸市)の実践運動方法学研究室の鞠子先生と学生

 

 

 

 

 

 

白鬚の若光
晩年に白髭さまと呼ばれた高麗郡の初代郡長が

「高麗王若光」の行列。

 

 

 

 

 

 

 

虹のパレードの子どもたち

                          楽しそうな子どもたち

 

(writer 285)

Author: ヒキコマ、ハジマル。