ブレス・パッセージ

高麗建郡1300イベント

「ブレス・パッセージ in 高麗神社」

田中泯 高麗神社で踊る!
2014年5月18日  19:00~20:30
高麗郡建郡1300年記念事業
主催:高麗神社
場所:高麗神社神楽殿
入場無料
開演演武:テコンドーファラン朴武館師範:朴禎賢
出演:舞踊 田中泯 演奏 姜泰煥、大友良英、中村達也

挨拶する高麗宮司星空のもと、高麗神社(埼玉県日高市)で、高麗郡建郡1300年記念事業の一環として、Breath Passage 2014 Tour の初日の演武が行われた。
日も暮れた午後7時からテコンドーの演武の後、風のようなアルトサックスの響きとともに田中泯が登場。静から動へと動くその鍛えられた肉体の踊りが、集まった聴衆500人の目をくぎ付けにした。一流の演奏家によるドラム、アルトサックス、ギターの演奏で、暗闇に沈んだ社殿の中で舞う姿は、薪能の世界を思わせた。

ポスターにある言葉
「妙なる調べは空と水打つところ、・・・時に竜神となって海原を走る。ガレキの中から“土”を取り分け“土”を盛る。“再生の土”を盛る。」
3.11を連想させる舞踊であった。

 

この日集まった聴衆と、無料でこの素晴らしい演舞を観賞できたことに只々感謝。

注)
田中泯(舞踊)
(クラシックバレ、モダン・ダンスを演じた後、独自のダンス活動に入る。国内はもとより、フランス政府より芸術文化騎士章を貰うなど海外でも評価が高い。最近は映画「たそがれ清兵衛」に出演し、日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞と新人賞を受賞するなど活躍を広げている。
http://www.min-tanaka.com/wp/
姜泰煥(アルトサックス):
東洋の伝統的スケールを折り込んだ循環呼吸奏法の先駆的至宝。韓国初のフリージャズグループを結成。ソロでも活動し、山下洋輔、高田みどりなどとも共演している。

大友良英(ギター演奏):
2012年、『プロジェクトFUKUSHIMA!』の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年は、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の音楽を担当して、日本レコード大賞作曲賞を受賞した。

中村達也(ドラムス):
ザ・スターリン等数々のバンドのドラマーとして活躍。最近は俳優としても活躍、NHK大河ドラマ「竜馬伝」にも出演

 

 

Author: ヒキコマ、ハジマル。