nigaoe1

人の想いを描く 和風似顔絵工房 結

豊かな色彩とほのぼのとした雰囲気の中に、その人の個性や想い、置かれた状況があざやかに浮かび上がる。そんなスタイルの似顔絵を描くのが、川越市で「和風似顔絵工房 結(ゆい)」を主宰する鈴木正道さんだ。鈴木さんは、20年以上前、クモ膜下出血で倒れたが、前向きな生き方とリハビリで障害を克服、新しい境地を開いている。今、作品展覧会を開催中だ(本川越駅前のあやクリニックギャラリー、11月27日まで)。

続きはこちら

Author: ヒキコマ、ハジマル。