IMG_5108

源頼朝が再興した 坂東札所十番 巌殿山 正法寺

東松山市岩殿のこども動物自然公園、大東文化大学の横を上がると、物見山の崖下に、巌殿山・正法寺(しょうぼうじ、巌殿観音)が大伽藍を構える。源頼朝が再興した由緒ある寺で、坂東巡礼三十三観音の十番札所に数えられる。江戸期から戦前にかけて、札所巡りでおおいににぎわい、今でも全国から信仰のあつい人が参拝に訪れる。 続きはこちら

Author: ヒキコマ、ハジマル。