hachigata2

戦国時代 関東の政治の中心であった鉢形城      24ヘクタールの広大な城跡 そのまま

寄居町の荒川の名勝、玉淀の河原の崖上に広がる鉢形城跡。戦国時代、関東の政治の中心地であり、後北条氏の時代は北条氏邦の居城であったが秀吉軍に攻め落とされた。24ヘクタールの広大な城跡が、往時そのままの風情で残されている。

続きはこちら

Author: ヒキコマ、ハジマル。