7

びん沼物語②

びん沼は日本一のフナ釣りのメッカ 毎日2500人の太公望

一般にはなじみのうすいびん沼も、釣り場としては全国的に有名だ。いつでも釣り糸をたれる釣り人の姿が目につく。フナの釣り場として訪れる太公望の数は、平日で2500人を数え、規模は日本一という。

1

びん沼物語①

びん沼の生みの親 「治水翁」 斎藤祐美(ゆうび)

  地域を洪水から守る

びん沼は、荒川の河川改修で取り残された旧荒川の一部である。荒川の河川改修は大正期から昭和20年代にかけて、洪水対策として蛇行していた川筋を直線化する形で実施された。